8月後半(鳥類の常連さんや野イチゴジャムの話題)

セキレイ舘唯一、鳥類の常連さん!つぶらな瞳が可愛い♪イチゴウさんにお越し頂きました(^^)

いくら飛べるとはいえ、もちろん現地集合というわけではございません。バイクにタンデムでやってこられるお父さん、お母さんと一緒にイチゴウさんもバイクに乗ってやって来ます。
バイクに乗っている間、イチゴウさんは何をしているのかしらん?

 

お盆ウイークが終わった頃からは、連日のようにせっせと野イチゴ摘みに出かけては、ジャムを作りました。

 

今年は宿のすぐ前の群生地で採ることが多かったですね。
ちょっと行ってちょちょっと摘んでくる♪そしてジャムに(^^)

時間のとれた28日は湧洞まで行って摘んできました♪

もう終わりかけで葉っぱの色も変わっていましたが、一杯生ってました♪
そして確信!宿周辺の野イチゴより、湧洞の野イチゴの方が味が濃い!甘みも酸味も!
もしかして、野イチゴは潮風に当たった方が美味しくなるのかも。
どちらもナワシロイチゴに見えますが、だいぶ味が違うから、これらからは「野イチゴ」と「浜イチゴ」って区別することにしました。
来年は湧洞以外の海岸でも採ってみよう♪

 

で、一杯出来たジャムを眺めていてら、ちょっと思いつきました(^^)

この野イチゴジャム使って、フローズンヨーグルトを試しに作ってみましたら、プチプチ感が楽しい甘酸っぱいデザートになりました~♪
夕食のデザートに出してます♪

ハマイチゴのフローズンヨーグルト

イチゴウさんとノイチゴさんの話題でした(^^ゞ