自転車旅 セキレイ舘→釧路→標茶→阿寒横断道 2013年5月(2泊3日)その1

〇2泊3日 自転車旅   (20013年5月17~19日)

セキレイ舘を出発し釧路、標茶、そして双岳台(阿寒横断道路)まで走ってきました。
お天気に恵まれて、最高の自転車旅になりました。
ここにUPしているのは、自転車目線でのレポートです。
R38に合流するまでの間は、お店も殆どないので特に詳しくレポしています。
ブログにUPした旅目線のレポートも合わせてご覧くださ~い。

セキレイ舘~釧路♪  釧路~標茶♪  標茶~双岳台♪

セキレイ舘~釧路   2013.5.17 晴れ 無風♪

 

0km セキレイ舘 出発~♪
迷わずお勧めルートを行きます。
牛は好奇心旺盛で一斉にこっちを見ます。
生花の牧場風景
五十嵐商店
自販機
飲料、パンお菓子等
生花沼湖畔や牧草地には普通に丹頂がいたりしますので、周りも見渡しながら走ってみてくださいね。。
10km 生花交差点
トイレ郵便局
信号機のある交差点です。
ここを右折、R336に入ります。
生花川の橋を越えた左手の牧草地には良く丹頂がいますよ。
17km 湧洞交差点 この交差点を右折して海まで行くと、「絶景・湧洞の丘」がありますが、今日は先を急ぎます。
R336の登り坂の両脇は湧洞牧場、綺麗な景色にひと休憩しておむすびが食べたくなります(^O^)
30km 十勝川河口橋 橋の上からは川に続く太平洋まで見えます。この河川敷にも丹頂いますよ。
38km 十勝太
出口商店
自販機、タバコ
食料品はありませんのでご注意!
出口商店では、賞味期限切れになるので、もうお酒とたばこしか売ってないとか。

ここからは、2012年に開通した新R336区間です。
以前は未舗装クネクネアップダウンの道でしたが、少し横に全舗装で道が作られました。とっても快適になりました! 豊頃周りで行くより5km程短縮できます。
何よりR38のあの狭いトンネルを行かなくて良いのが、嬉しい(^O^)
44km 分岐 坂を下ったT字路を右へ。
昆布刈り石展望台へはすぐの砂利道を登りますが今日はパスです。厚内までは海のすぐ脇を走る道
断崖の地層の表情が面白い
53km 厚内駅
トイレ商店数軒
生鮮品まであります
駅前に綺麗なトイレがあります。
商店には食料品が十分なラインナップであります。

ここまで来ると大分ひと気が増えてきます。
59km R38合流
ここから先は街ごとにコンビニやお店が出てくるので、食料品もトイレも心配なくなります。
R38は主要国道。必然交通量が増えてきます。走行注意!
67km 音別 駅の上の歩道橋はチョイ休憩ポイントにおススメ。
どっちの方向にも線路が真っすぐで、貨物車両も一杯あって、何か良い感じです。

ここからはしばし、アップダウン!
海抜20mまで上がって
下って
35mまで登って
下って
30mまで上がって
下って(^O^)
74km パシクル湖 湖を越えて、もうひとつ坂。
60m まで登って
下ってきたら、この後はほぼ平坦道。妙に赤くて目をひいた祠。
93km 恋問・道の駅 豚丼が有名ですが、時はちょうどおやつ時。
ここのアイスを目標に走ってきたんですが、寒いので断念。
結局となりのローソンでコーヒー&スイーツになりました。
ここからしばらく走ると、釧路が近付いてきて、どんどん街になっていきます。大楽毛あたりからは、本当に「街」です。
車も多くなります。地元の自転車は歩道を走っていますが、歩行者も少なくないのでそれも危険が多そうです。
ここは車に最大気をつけながら、安全走行です。
112km 釧路・幣舞橋
釧路の駅のすぐ近くに幣舞橋があります。
113km ゲストハウス
休坂

ドミトリー素泊り
¥2500
洗濯機、乾燥機有り
¥500駐輪
宿前P脇・青空
※道東旅人の宿スタンプラリー参加宿
幣舞橋ロータリーから何本も道が伸びているので、宿へ行くにはどの道なのかチョト迷いかけますが、 坂道を登って、左折、下って、NHKを過ぎた所に「休坂」がありました(^O^)

お部屋にはポットと電子レンジまであります。スゴイ!
宿&カレー屋「黒魔術」なので、頼んでおけば夕食にカレーを食べることもできます。 朝食も頼めますよ~。
Photoポイント探して行ったり来たり、釧路に入ってからはホームセンターにもよったりしたので・・・(^^ゞ  この日の総走行距離は119kmでした。楽しい一日でした。

Follow me!

自転車旅 セキレイ舘→釧路→標茶→阿寒横断道 2013年5月(2泊3日)その1” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。