トップ > 2輪旅・自転車旅の方へ > サイクルレポート2013 > 標茶〜双岳台♪ ホイール

〇2泊3日 自転車旅   (20013年5月17〜19日)

セキレイ舘を出発し釧路、標茶、そして双岳台(阿寒横断道路)まで走ってきました。
お天気に恵まれて、最高の自転車旅になりました。
ここにUPしているのは、自転車目線でのレポートです。
R38に合流するまでの間は、 お店も殆どないので特に詳しくレポしています。
ブログにUPした旅目線のレポートも合わせてご覧くださ〜い。

セキレイ舘〜釧路♪  釧路〜標茶♪  標茶〜双岳台♪

0km なかまの家 出発〜♪

走りだしてすぐ、堤防の上に丹頂夫婦(^^)
9km 標茶市街
街の入り口の国道沿いにはコンビニとホームセンターがあります。
街を過ぎ、しばらく走ると多和平への分岐があります。

今回は寄らないので看板だけ撮影。
32km
35km
R243合流
R241分岐
<標高100m>
パイロット国道(R243)を走るのはほんのチョコっと(^^)
すぐに阿寒横断道(R241)との分岐が出てきます。
ここから道は徐々に登りになっていきます。
  

弟子屈ラーメン
分岐から屈斜路湖方面へ400m
ゆるい坂の途中、左手にあります。
  

道の駅摩周温泉
R241に進んで600m
ここには、疲れたサイクリストにありがた〜い足湯があります。
今回とは逆に阿寒横断道路を越えてここに着いたら、まさしくオアシスになりそう いつも道の駅では、アイスを食べたり、お土産を見たり、あっという間に時間がすぎるのですが、これに足湯が加わったら・・・
45km パーキング 登りに向け、道の駅からは気合を入れなおして走り始めたのですが、しばらくは平坦。 ん、ん〜?と思いながら走っていたら、やっとここを越えたあたりから登りが始まりました。
勾配角度があがるにつれ、道脇の残雪量が増え、

トンネルもでてきます。
でも交通量は少ないし、トンネルの長さも短いので苦なくクリアー。

勾配は厳しすぎる所もなく、平均して登っていく感じで楽しく走れます。
58km 双岳台
<標高750m>
雪景色を楽しみ、早春のお花を楽しみ、思いがけない出会いを楽しみ(ここらの詳しいことはブログでどうぞ)
2泊3日自転車旅のゴールに到着!

双岳台パーキングエリアは、お店や自販機などはありません。
阿寒まで下りるとコンビニもあります

3日めの走行距離は約60km。
最後の10kmで標高が550m上がる楽しい登りルートです。
登り!楽しめました!満足!ごちそうさまでした〜!(^^)!



このページのTOPへ△