トップ > 2輪旅・自転車旅の方へ > サイクルレポート2013 > 釧路〜標茶♪ ホイール

〇2泊3日 自転車旅   (20013年5月17〜19日)

セキレイ舘を出発し釧路、標茶、そして双岳台(阿寒横断道路)まで走ってきました。
お天気に恵まれて、最高の自転車旅になりました。
ここにUPしているのは、自転車目線でのレポートです。
R38に合流するまでの間は、お店も殆どないので特に詳しくレポしています。
ブログにUPした旅目線のレポートも合わせてご覧くださ〜い。

セキレイ舘〜釧路♪  釧路〜標茶♪  標茶〜双岳台♪

0km 休坂 出発〜♪
1.5km 釧路市立博物館
9:30〜17:00
月曜定休
大人¥460
まずは「春採湖」湖畔の高台に建つ釧路市博物館へ
宿のすぐ近くにあります。
釧路市博物館
結構見ごたえが有り、じっくり見ていたら、湖畔を一周する時間がなくなっちゃいました。(T_T)
湖畔の遊歩道は自転車も走行OK!
湖はぐるっと約5kmだそうです。
※注!未舗装あり
 &歩行者注意!くれぐれもスピードは抑めに
3.5km 六花亭春採店
10:00〜18:00
ブログ にも書いた通り、博物館から出てきたら既にお昼。お腹がすいたので、博物館と春採湖を挟んで対岸の高台にある六花亭春採店へ行きました。
高台ですから、ルートはもちろん登りです。距離は苦にならない程度です。 2Fの喫茶室は全面ガラス。景色が良いのでサイクリング途中の休憩ポイントにおすすめです。
5.5km 釧路コールマイン 武佐の森へ向かう途中、炭鉱が有ります。
六花亭春採店喫茶室からの眺め
地元の方にとっては普通なんでしょうが、住宅街の中にあるのが不思議な感じ。炭鉱の奥の高台にはお家が並ぶ風景。

7.5km 武佐の森
住宅街のすぐ裏手に豊かな自然!さすが北海道!
ここへの道もちょこっと登り坂です。でもちょこっとです。 武佐の森、遊歩道
武佐の森を出て、標茶へと向かいます。
しばらくは住宅街の中の道。
信号も多いし、交通量が多いところもあります。
街慣れしていない晩成の住人にはこの「街中を走る」というのは、かなり緊張感を強いられるのです。

街なか交差点のすぐ脇に丹頂!
と思ったらマネキンでした。(*^_^*)

10km R44×R391交差点
R391に入ると交通量は減ります。 道はほぼ平ら。
街中の緊張感から解放され、のびのび走れます。
16km


24km


33km


40km

セイコーマート


達古武川


塘路湖


シラルトロ湖

ここを過ぎると標茶の市街までコンビニはありません。
このルート、進んでいくと達古武沼・塘路湖・シラルトロ湖と現れてきます。

それぞれの湖を越えるたび、坂も出現!。 ひとつ坂を越えると湖が見え、またひとつ越えると湖。 適度なアップダウンが楽しいですよ♪
途中には釧路湿原を見渡す展望台がいくつかあるので、ゆっくり一日かけて展望を楽しみながら走るのによさそうです。
45km なかまの家
とほ宿

男女別相部屋
1泊2食付
¥4800

洗濯機有り
乾燥機無し
価格:未調査

駐輪
母屋横物置内
又は、宿建物前(青空)

※道東旅人の宿スタンプラリー参加宿

なかまさん家のまきストーブ

五十石駅を少し過ぎると右手にあります。
国道から白い柵とかわいい腰折れ屋根の建物が見えるので迷うことはありません。(^^)v

なかまさん家の薪ストーブ
宿はとっても雰囲気があって、かわいくて、実にほっこりできます。 詳しくは ブログをご覧くださいネ。
玄関で出迎えてくれる空飛ぶ豚(^^)

この日の総走行距離は少なめ。
もうちょっと走りたいなぁ〜気分を残す50kmでしたが、
適度なアップダウンが楽しかったです。

なかまさん家の幸せ夕食



このページのTOPへ△